TOP » ダイエットを成功させる! 失敗しないダイエットジムの選び方 » 食事指導の内容をチェック!

食事指導の内容をチェック!

パーソナルトレーニングでは運動に加え、食事制限がダイエットの重要項目。制限方針はジムによって様々なので、入会希望ジムの方針をきちんと理解しておきましょう。

リバウンドしない食事制限とは?

パーソナルトレーニングに欠かせない、と言われる食事制限。食べるものがトコトン限られ、食事内容チェックも相当厳しい…というイメージがありますが、実は食事指導の方針はジムによって様々。イメージ通り厳しい制限をするジムもあれば、健康第一で適度に糖質も取りつつバランスよく食べればOK、といったジムもあります。

確かに、糖質は制限したほうがダイエット効果は高まるでしょう。しかし、トレーニング期間中に過度な制限を受けると、卒業した途端に我慢していたものを食べまくり、リバウンドしてしまう可能性も高いです。また、満足に食べられない事が過度なストレスになり、トレーニングに挫折してしまう可能性もあります。

一方、無理しすぎない食事計画を教わった場合、ジム卒業後に反動が起きる事も少なく、長期的に痩せやすい食事を取る事が出来るでしょう。

ジムでのトレーニングも大切ですが、それよりも「完成した身体を維持する事」が何より重要。そういった点を考慮すると、一時的に辛い思いをする食事指導よりも、自分が長く続ける事が出来る食事指導をしてくれるジムを選ぶべきです。

個人にあったプログラムに対応出来るかがカギ!

食事のプランはある程度ジムの方針に基づいて決定されています。ですが、利用者一人ひとりの食事量・好み・生活習慣などはバラバラですよね。そういった場合に「このプランに合わせないとダメです」と強要してくるジムでは、食事制限の継続は難しいでしょう。

食事指導面において優れているジムでは、トレーナーが各人の特性を考え、柔軟に食事指導プログラムを組んでくれます。例えば、出先での食事が多い人向けに「外食の選び方」を教えてくれる、たくさん食べたい人のために「たっぷり食べられる食品」を教えてくれる、甘いものが我慢出来ない女性のために「ダイエット中でも食べられる甘味」を教えてくれる…などなど。

たくさん食べたい、甘いものが食べたい、なんて一見ワガママに思える要望ですが、食事・間食でストレス解消している方も多いのが現状。ダイエットにつきもののストレスを抱え込まないためにも、こういった指導はとても大切なのです。

また、毎日の食事に関する報告もジムによって様々です。

毎回報告するのが面倒、食事の時間が一定ではない、という方は、比較的管理が緩いタイプのジムを選ぶのが良いでしょう。逆に「管理されている感」がないと食事制限が出来ない、というタイプは厳しいジムを選ぶ事で目標達成に近づけると思います。

無料カウンセリングで食事面の事を聞いてみよう

食事指導に関しては、ある程度は各トレーニングジムの公式ページなどに掲載されていますが、やはり詳しく知るためには直接話を聞く必要があるでしょう。無料カウンセリング・無料体験の際に、「食事指導はどんな事をするんですか?」と尋ねてみてください。おそらく親切丁寧に指導方針を教えてくれるでしょう。
食事や間食でリフレッシュ・ストレス発散している方は、具体的な食事量や食品名を出し、トレーニング中にもある程度希望通りの食事が出来るか、きちんと調べておきましょう。