TOP » だから痩せる! パーソナルトレーニング×正しいダイエットメゾット » 正しい糖質制限ダイエットの方法とは?

正しい糖質制限ダイエットの方法とは?

パーソナルトレーニングジムでよく取り入れられている糖質制限ダイエット、一体どんな方法で脂肪を落とすのでしょうか?ダイエット方法や成功のコツをまとめました。

糖質制限ダイエットってどんな方法?

様々なダイエット方法がある中で、近年チャレンジする方が多いのが「糖質制限」。その名の通り、体の中で分解され糖に変わる炭水化物の摂取を制限する方法です。

ダイエットは「摂取カロリー<消費カロリー」とすることで痩せていく…というのが一般的ですが、糖質制限ダイエットは「糖質を含まないものならば満足するまで食べてOK」。食べるものこそ制限されますが、食事量は制限が無いので意外と続けやすいんですよ。

糖質制限ダイエットがもたらす効果

脂肪をしっかり燃やし、新しく溜め込ませないことで効果的なダイエットができるんですね。

糖質制限ダイエット 成功の秘訣

糖質制限ダイエットですべきことは「炭水化物を摂取しない」、それだけ。パッと聞くととても簡単そうに思えますが、私達の食事と炭水化物は切っても切れない関係にあるため、意外と達成するのは難しいのです。

成功させるためには、以下のことに注意すると良いでしょう。

いつもの量を半分にしてみる、どうしても食べたくなったら少しは解禁する、など、自分の心身と折り合いをつけて調整しましょう。

運動時に摂取するプロテインの効果

ここまでは普段の食事についてお話ししてきました。続いては、運動時の話に移りましょう。

糖質制限&運動でダイエットするジムにおいて、欠かせないアイテムと言えば「プロテイン」。無駄なカロリーや脂質は含まれておらず、たんぱく質のみを狙って摂取できます。では、なぜプロテインを運動後に飲むのでしょうか?

その答えは「筋肉を太く成長させるため」。
ハードなトレーニングをした後の筋肉は、繊維が破壊されている状態。これらが修復されていく過程でたんぱく質をきちんと摂取していると、太く強い筋肉が成長します。パーソナルトレーニングによるダイエットは、筋肉をつけることで代謝を上げ脂肪燃焼を促すスタイルですから、運動後にプロテインを飲むことは理にかなっているのです。

また、運動をするとたくさんのたんぱく質が必要になります。ですが、これを食事で補おうとすると結構大変で、余計なカロリーや脂質も一緒に摂取してしまうんですね。プロテインならたんぱく質しか含まれていませんので、運動後に必要な量をスムーズに補給できる、と言うわけです。

プロテインは運動後から30分以内のゴールデンタイムに摂取すると一番効果的!筋肉の合成速度が早まり、より早く燃えやすい体作りをすることができます。普段の食事の際にどう気をつければ良いのか、運動をした日はどのぐらいプロテインを飲むべきなのか、このあたりの調整は、素人判断ではなかなか難しいところがあります。確実なのは、ダイエットのプロから糖質制限ダイエットのやり方をきちんと学ぶこと。糖質制限をプログラムに取り入れているダイエットジムできちんと相談すると、個人個人の体質・体形に合わせて糖質をどこまで抑えたら良いのかを具体的に教えてくれるでしょう。