TOP » だから痩せる! パーソナルトレーニング×正しいダイエットメゾット » リバウンドしない為に知っておきたいこと

リバウンドしない為に知っておきたいこと

厳しいパーソナルトレーニングを耐え抜いたのにリバウンドしてしまったのは何故?その原因、リバウンドを防ぐ為にトレーニング中に出来ることをご紹介します。

パーソナルトレーニング失敗体験談

パーソナルトレーニングで失敗・リバウンドを経験した方の多くが、トレーニング終了後に「怠惰な生活」を送っています。これまで相当な強度で運動し、食事制限をしていた状態からいきなり開放されると、食べたくなる気持ちが芽生えるのも頷けます。

ですが、そこで思うままに食べ、「既に燃える体は出来ているから何もしないでいいや~」とダラダラしていると、みるみる筋肉は落ち、脂肪がどんどん蓄積されていきます。今まで糖質を取っていなかった為、体はぐんぐん糖質を溜め込み、以前よりも脂肪たっぷりの体形になってしまうことも考えられます。

リバウンドを防ぐには、トレーニングと食事管理を「モノにする」

リバウンドを防ぐ為には、ジムで行っているトレーニングや食事管理を2ヶ月間で終わらせず、その後もずっと習慣付けられるような環境を整えることが大切。

ジムで行うトレーニングはマシンを使ったものが多い為、完全に真似するのは無理ですが、トレーナーは「自宅でも出来るトレーニング方法」を教えてくれるでしょう。自宅で継続するのが難しいならば、普通のスポーツジムに通ってみたり、パーソナルトレーニングを月2~4回通うコースに切り替えてしばらく通い続けるのもアリだと思います。

食事制限については、とことん制限するタイプだと終了時の反動が大きくなりやすいので、普段の生活でも取り入れやすいスタイルで指導してくれるジムがオススメです。2ヶ月の間に食事面での工夫を身につけてしまえば、その後も自然と痩せる食事が維持出来るでしょう。

パーソナルトレーニングにおける成功を維持出来るかどうかは、終了後も痩せられる生活を続けられるかどうか、にかかっています。運動・食事を上手に習慣づけられた方はずっと良いスタイルが維持出来ますし、怠けてしまった方はリバウンドしてしまう、というわけです。

卒業後も続けられるジムを選ぶことが大切

ご紹介してきたように、パーソナルトレーニングでリバウンドしてしまう多くの原因が「厳しい食事管理・トレーニングから開放されたが故の行動」にありました。リバウンドをしない為には「卒業後も自然に続けられる食事指導」「家でも出来るトレーニング」をきちんと指導してくれるジムがオススメです。

私のオススメパーソナルジム「ベルファ」は、食事指導も個人個人にあわせ無理のない範囲で指導する為、話を聞いたときに「糖質制限=苦しい」というイメージは沸きませんでした。また、トレーニングもダンベル等ではなく、自分の体重を使って負荷をかける「自重トレーニング」をしており、特別なマシンが無くても運動を継続出来るので、卒業後も家で続けられます。アフターフォローも1年間あるので、リバウンドする前に食事と運動が習慣になりそう!